横山幸雄、3大ピアノ協奏曲

a0007303_1784372.jpg


年が明けてからだいぶたっていますが、今年最初のブログです。
2月28日にサントリーホールにて、横山幸雄&小泉和裕指揮、東京都交響楽団の
コンサートに行ってきました。

少し前ですが、某NHKで横山さんがリストのピアコン1番を弾いているのを見て
あまりに素晴らしかったので、ぜひ生で聴いてみたいと思いました。

3大ピアノ協奏曲ということで、

チャイコフスキー
ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23

ラヴェル
ピアノ協奏曲ト長調

ラフマニノフ
ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30

でした。

チャイコフスキーは非常に丁寧でしっかり弾いていて
ラヴェルはハッとするような鮮やかさと美音。
ラフマニノフは情感たっぷりに弾いているのに
全然重いところがなくて、聴きやすかったです。

小泉和裕&東京都交響楽団もバランスが良くて
とても良かったです。
今度、東京都交響楽団も聴きに行きたいと思いました。

素晴らしい演奏を聴くと、とても元気になります!
[PR]

# by nyanta126 | 2012-03-05 18:53 | にゃん駅長クラシック日記

キーシンのピアノ協奏曲!

a0007303_125498.jpg


11月13日、サントリーホール
アシュケナージ指揮、シドニー交響楽団&キーシンの
コンサートに行って来ました。

この日私は、時間を間違えるという大失敗をしてしまいました。
いつもは19時開演なのですが
日曜日なので1時間早く18時開演だったのです。
キチンと確認したつもりだったのですが・・・ガックリです。
おかげで、1曲目のブラームスの「交響曲第1番」が聴けませんでした。

キーシンのピアノ協奏曲は2曲目だったのでホントホッとしました。
なかなかキーシンの協奏曲は生で聴けないので
(今回日本での演奏は22年ぶりだそうです!)
やっぱりコレを聴かなくちゃ~です。

 グリーグ
 ピアノ協奏曲 イ短調

とても素晴らしい~の一言に尽きます。
キーシンは真摯に真っ直ぐに曲にアプローチしています。
少し残念だったのは、シドニー交響楽団がやや弱く感じたことです。
もしかしたら、抑え目にしていたのかもしれませんが・・・

アンコールもグリーグの曲、3曲でした。
大失敗してヘコんでいましたが、
すっかり元気になりました!
[PR]

# by nyanta126 | 2011-12-03 02:31 | にゃん駅長クラシック日記

キーシンのコンサート

a0007303_1481213.jpg


11月1日、横浜みなとみらいホールでの
エフゲニー・キーシンのコンサート、に行きました~
今回はリストの生誕200年ということで、
オール・リスト・プログラムでした。

 超絶技巧練習曲より、「回想」

 ピアノソナタ ロ短調

 詩的で宗教的な調べより、「葬送」

 巡礼の年 第1年「スイス」より、「オーベルマンの谷」

 巡礼の年 第2年 補遺「ヴェネツィアとナポリ」
   1ゴンドラを漕ぐ女 2カンツォーネ 3タランテラ

私が知ってる曲は、ピアノソナタ、ロ短調だけでしたが、
どの曲もとても素晴らしい演奏でした。
技術だけじゃない深みを感じました。

キーシンは今年で40歳。
ますます腕に磨きがかかった気がします。
素人が言うのもなんですが・・・・(笑

これからもずっと聴き続けていきたいと、
心から思わせてくれるコンサートでした。♪
[PR]

# by nyanta126 | 2011-12-02 02:18 | にゃん駅長クラシック日記

初オペラ・・・こんな時に申し訳ありません・・・

a0007303_1411796.jpg


もの凄い地震でした。。。。
岩手、宮城、福島での大規模な津波・・・
亡くなった方々へ 心よりご冥福をお祈りいたします。
被災した方々へ 心よりお見舞い申し上げます。
どうか、がんばって下さい。。。

実は、13日(日)私にとって人生初の生オペラを観てきました。。。
このような非常事態だったので、てっきり公演は中止だ思って
仕方ないとあきらめていました。
ところが、主催者のHPを見ると公演をやるとのこと。。。
で、こんな時に申し訳ありません・・・と思いながら観に行く事に。。。
場所は神奈川県民ホール。

フィレンツェ歌劇場
  「トスカ」

      トスカ: アディーナ・ニテスク
 カヴァラドッシ: マルコ・ベルティ
スカルピア男爵: ルジェーロ・ライモンディ
アンジェロッティ: アレッサンドロ・グエルツォーニ
                             他

指揮、ズービン・メータ
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団

ルジェーロ・ライモンディがどうしても聴きたかったのです。
素晴らしい、バス・バリトンです。
生ライモンディ・・・・あまりの素晴らしさに感動。。。
席は3階だったけど、思ったより舞台が近くに見えました。

トスカやカヴァラドッシもとても素晴らしい歌声だし、
メータ氏、指揮のオーケストラも盛り上がりが素晴らしく
とても劇的でした。(内容そのものも劇的ですが)
初オペラ、観に来て良かった~~~~と素直に感動しまくりです。。。
[PR]

# by nyanta126 | 2011-03-15 02:39 | にゃん駅長クラシック日記

気が付けば・・・

a0007303_1865294.jpg


年が明けてから、もう8日ですか・・・
お正月の休みはあっと言う間に終わってしまいました。。。
去年は早々に自転車を盗まれる・・・という悪い出だしだったので
今年は何事も無いように・・・と、願うばかりです。

ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート、
某NHKで見ました。
ウェルザー=メスト氏、楽しそうでしたね。
華やかさの中に、清々しさがあって
とても素敵な演奏でした。

今年の秋には、エフゲニー・キーシンのコンサートがあります♪
今年一番の楽しみはやっぱりコレですね♪
[PR]

# by nyanta126 | 2011-01-08 18:34 | にゃん駅長クラシック日記

ゲルギエフ&ロンドン交響楽団

a0007303_1931955.jpg


12月1日(水)サントリーホールにて、
ヴァレリー・ゲルギエフ指揮、
ロンドン交響楽団を聴いてきました♪

曲目はマーラー「交響曲第9番」です。

ゲルギエフ&マーラーという組み合わせが
いまいちピンとこなくて、どうなんだろう?と、
ワクワクしながら聴きに行きました。

いや~やっぱりさすがです♪
マーラーの不思議世界へはまり込んでしまいました。
ロンドン交響楽団の音は力強くて、
とてもストレートな感じがしました。

鳥肌が立つくらいスゴイ!と思ったのは、
第4楽章の最後の音がす~っと消えて、指揮者が手を止めた直後、
ホールの中が静寂に包まれたことです。
そして・・・・割れんばかりの大拍手でした♪
[PR]

# by nyanta126 | 2010-12-02 20:24 | にゃん駅長クラシック日記

クリーヴランド管弦楽団

a0007303_151838.jpg


11月17日(水)サントリーホールにて、
フランツ・ウェルザー=メスト指揮
クリーヴランド管弦楽団を聴いてきました♪

クリーヴランド管は、アメリカの名門オーケストラです。
って、実は良く知りませんでした・・・汗
指揮者のフランツ・ウェルザー=メスト氏は、
今まさに旬の指揮者で、ウィーン歌劇場の音楽監督に就任するそうです。
で、来年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートの指揮もするそうです。

先週?くらいだと思いますが、ウィーンフィルの日本公演で、
指揮者が変更になって、一日だけウェルザー=メスト氏が指揮したそうです。

で~今回の曲目ですが~
ドビュッシー :牧神の午後への前奏曲
 武満徹   :夢窓
ブルックナー:交響曲第7番

最初からたっぷりとした深~い音色で、引き込まれてしまいました~
武満徹の「夢窓」は初めて聴きましたが、
もう~幽玄の世界に入り込んでしまうような美しい響きでした。
そして、やっぱり目玉はブルックナーです。
もう、うねるような音の波と言うか、圧倒的な響きというか・・・
月並みですが、素晴らしい~~としか言いようがありませんでした。
ウェルザー=メスト氏の指揮は、とてもキビキビしていて
歯切れのよい感じで、一見すると冷静そうに見えるのに、
音楽自体はどんどん熱くなっていって、とても感動しました~

今後のフランツ・ウェルザー=メスト氏の活躍に期待大ですね♪
[PR]

# by nyanta126 | 2010-11-19 02:40 | にゃん駅長クラシック日記

バーンスタインのマーラー

a0007303_1184388.jpg


録画だけして、見ていなかったバーンスタインのマーラーを
やっと見ました。
マーラー・・・・やっと聴き始めたばかりです。
交響曲第1番「巨人」はわりと聴きやすいので好きですが・・・
あと、「大地の歌」が好きですね。

バーンスタイン・・・・熱血ですよね。
聴いてると感情大爆発で、ううっ・・・とたまになります(笑

で、マーラーの交響曲第5番&第9番
1972年頃の、ウィーンフィルとの演奏でした。

リハーサルの様子も少しだけありましたが、
熱血で、熱つつ・・・
でも、そういうトコロがバーンスタインの良さなんでしょうね。

5番は熱血、9番は完全に感情移入してました。

とても熱ーい演奏でした。
[PR]

# by nyanta126 | 2010-11-16 01:49 | にゃん駅長クラシック日記

ホッとする瞬間♪

a0007303_1332167.jpg


クラシックはよく癒しの効果がある、と言われていますが、
確かにそうかも・・・と思ったことがついこの前ありました。

ケンカってほどではないのですが、
とにかく腹立たしい出来事があって、
何でもいいから聴こうと思ってCDを手に取りました。

聴き始めたとたん、ムカついてカッカしてたのが
少しづつ収まってきて、気付けばすっかり落ち着いてました。

ストレスだらけの世の中ですが、
大好きな曲を選んで聴いて、ホッとするのは最高ですね♪


で、大好きな曲。。。

バッハ「ゴールドベルク変奏曲」1981年盤
ピアノ グレン・グールド
[PR]

# by nyanta126 | 2010-10-30 02:04 | にゃん駅長クラシック日記

暑い・・・・

a0007303_17153024.jpg


今年の気温は異常ですね・・・
暑くてもうバテバテです。。。

やっぱり夏は海ですよ!!

でも、今年は暑すぎて行かなかったけどね。。。

で~、ドビュッシーの La Mer
交響詩「海」で・・・・

バルビローリ指揮
パリ管弦楽団
[PR]

# by nyanta126 | 2010-09-03 17:27 | にゃん駅長クラシック日記